« 出走車両2008 #03【 PAN SPEED 】 | トップページ | 出走車両2008 #05【 PRO Staff R magic 】 »

2008.05.01

出走車両2008 #04【 藤田エンジニアリング 】

ペリ排気に加え、ブリッジ吸気を導入

photo これまでにも「サイド排気は放熱性に疑問が残る」と考え、排気のペリフェラルポート化を進めてきた藤田エンジニアリング。
当初は軽量化のためにカットオフシールを排除していたが、最近はシールを装着した状態でのテストを重ね、ロスが大幅に減り、中間トルクの拡大を確認しているという。

さらに今回は吸気側の高速ポートの隣にもうひとつずつポートを追加したブリッジポートを導入し、吸入空気量の向上を実現。
高回転域での伸びが活かせるように、燃調や点火時期のセッティング、ポート形状などを慎重に模索している。
しかも、高価なFコンVプロではなく、ユーザーへのフィードバックも考え、比較的リーズナブルなFコンiSでのセットアップに取り組んでいるのがポイント。

ただし、その他は特別な軽量化は一切なく、頑なにストリートコンセプトを貫いているのが“フジタ”らしいところ。
ブッシュも含めた足まわりセッティングでカバーし、ハンドリングを向上させているのだ。


banner http://www.fyjita-eng.com/

|

« 出走車両2008 #03【 PAN SPEED 】 | トップページ | 出走車両2008 #05【 PRO Staff R magic 】 »

RX-RACEアーカイブ 2008」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1034437/20710158

この記事へのトラックバック一覧です: 出走車両2008 #04【 藤田エンジニアリング 】:

« 出走車両2008 #03【 PAN SPEED 】 | トップページ | 出走車両2008 #05【 PRO Staff R magic 】 »